UMAJOの一口馬主ダイアリー

DMMドリームクラブ(ラヴズオンリーユー・ヴィブラント・セットリスト)、ウインレーシング(ウインベイランダー・ウインヴェルテ・ウインメイフラワー)の6頭に出資中。競馬の始まりはゴールドシップ。

DMMドリームクラブ・ウインレーシングクラブ会員

ゴールドシップ産駒 シュフルール17

本日は、ウインレーシングで一口出資したゴールドシップ産駒、

シュフルールの2017の誕生日㊗️

おめでとう、シュフルール17!✨

 

今日で2歳ですが、競走馬の歳は1月1日で全員歳を取るので、どっちにしろ今2歳です。

2歳といえば、新馬戦🐎

 

父はゴールドシップ🐴

母の父は、凱旋門賞をかつてレコード勝ちした、パントレセレブルというフランスの種牡馬です。

優駿スタリオンステーション内に写真が飾ってありました☺️

f:id:yellowtail10:20190214013659j:image

私の超タイプの目をしています🥰

 

 

ゴールドシップは以前書きましたが、私が人生初の大手術をした際に勇気をもらった馬😭

いつか一口馬主をする時は、ゴルシの子供に出資したいと夢に描いてきました。

だからこそ、彼がけい養されているビッグレッドファーム(略してBRF)系列のウインレーシングクラブに入ったという流れです。

BRFといえば、マイネルの冠名で知られるラフィアンターフマンクラブとウインレーシングクラブがあります。

ラフィアンに入れば、なんと、北海道の真歌トレーニングファームの牧場内のクラブハウスに泊まれて、朝から愛馬のトレニーング姿を見ながらゆっくり過ごせるという馬好き・競馬好きにはたまらない特典があります。

ラフィアンに入りたかったのですが、募集口数が100口以下になるので、維持費が私としてはきついなということで、400口のウインにしました。

ウインにはクラブハウス特典がないですが、それ以外はほぼ同じです。

会報もラフィアンと同じものが届きます。

 

第一次募集は2018年の6月から始まりました。

馬を選ぶ基準は、

 

1 ゴールドシップ産駒であるということ(一番重要)

2 関西入厩予定の馬であるということ(新馬戦から大抵自分のエリアで走るので、美浦だと応援に駆けつけにくい)

3 牡馬であるということ(ゴルシが男だから投影できる牡馬がいいという単純な理由・・・)

 

そしたら一番ぴったりな馬がいたのです‼️

馬の紹介欄には、「最もゴールドシップらしい」と書いてあるではありませんか‼️

決まりです‼️‼️

一口5.5万円で、募集が始まってから1週間足らずですぐ満口になりました。

最もゴールドシップらしいという売り文句と、芦毛という所、素敵な目力に惹かれたのは私だけではない。

 

出資したのが6月で、9月末に愛馬に会いに北海道に行ってきました。

シュフルール17は、コスモヴューファーム(略してCVF)にいるそうで、早速ウイン事務局に連絡を入れました。

CVFは、基本的に自由に見学できます。

まさしくBRFと同じ方式です。

夕方に行き、CVFの事務所に挨拶に行くと、資料を用意してくださっていました。

そして、自分で愛馬の元に見学に行かねばならないので、シュフルール17がいると思われる馬房へ向かう途中、スタッフの方が通りがかって気さくに話しかけてくれました。

『見たい馬がいたらおっしゃってくださいね』と。

『ええっと、シュフルール17なんですけど・・・』

すると後方からシュフルール17が超偶然にもトレーニングを終えて放牧に入るために帰ってきたところでした。

なんと偶然(いや必然・・・)

 

この時はまだ1歳。

しかしながら馬体がかなり大きく、思わず体重を聞いてしまいました。

すでに500キロを超えているとのこと。

さすがゴルシ産駒‼️

f:id:yellowtail10:20190214013929j:image

 

スタッフの人から、馴致が結構大変だったことと、それでも今はかなりいい感じとのコメントを頂き、感激している間に愛馬を一緒に写真を撮ってもらうことに💕

するとシュフルール17が私の顔をじっと見つめ、ほっぺにチューしてくれる仕草を見せる😍

そんなすごいショットを頂けるのかと思ったら、甘かった。

ほっぺにチューではなく、顔を思いっきり突かれて「あっちいけ」的な仕草・・・笑

しかしながら触れ合えて光栄です。。。

スタップの方が「すみません・・・」と。

あっち行け攻撃の直後の写真↓

f:id:yellowtail10:20190214014116j:image

 

そこから放牧について行って、放牧の様子を1時間ほど見学しましたが、まぁ・・・マイペースぶりを発揮。

まず一人行動が多い!

馬って団体で行動するんじゃないの?

いきなり一人で走り出し、何をするのかと思いきや、となりの柵で放牧されているお嬢様方に向かって鼻を鳴らしアピール。

 

f:id:yellowtail10:20190214014328j:image
f:id:yellowtail10:20190214014307j:image
f:id:yellowtail10:20190214014318j:image
f:id:yellowtail10:20190214014350j:image
f:id:yellowtail10:20190214014337j:image

 

すごい!なんとまぁ個性的な馬でしょう😅

順調に成長しているようで、よかったです😁

 

ウインレーシングは、当然ながら馬の名前を応募できますが、ウイン所属の馬ならどの馬にも、そして何口でも応募できます。

締め切りは1月末でしたが、私はかれこれシュフルール17だけで30口くらい名前を考えて応募致しました。

何としてでも名付け親になりたい・・・

今月中には決まるんだろうか🤔

それも含めて楽しみです✨